忍者ブログ
生活のことや仕事のことなど、日々の足跡を少しずつ残してます。
80 80 80 80
80 80 80 80
[227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217

仕事内容じゃないけど、今回はちょっと職務態度についてちょいと言及。

 

まだまだ医療者様サマ社会のガーナ。

昔は日本もそうだっただろうし、今もそんな振舞をしている医療者はいるかもしれない。でも基本、医療はサービスであり、患者さんは言うならお客様。私の責任か!?というようなことでも、患者さんからクレームが来るような事態になれば、上司からこっぴどく説教されるのが当たり前…。これが当たり前かどーかは別として、しかし、どうにもガーナの病院社会に慣れない。いや、慣れなくもなかったりするが、本当に見ていて、そして味わって、全くもって腹が立つものである。私が住むAshanti州は特に人の気性が荒いと言われているので、他の地域はもっとマシなのかもしれないが、何も悪いことしていないのに、些細なことからスタッフの機嫌はすぐに悪くなり、長時間待たされている病気のハズの患者は怒鳴られ、なじられ、使いっぱしりに走らされ…。よくこんな対応をされて、おとなしく引き下がるなぁ~なんてすっごく同情してしまうが、そこは学歴ある者と学歴のない者によって築かれる縦社会だから仕方ないと思えちゃうのか。。見ていて、ホントにかわいそうになってくる(T_T)

何ともえらっそうな看護師、看護助手、受付のおばちゃん…そんな人がゴロゴロいるGhana Health Serviceのスローガンは『Your health-Our concern』

とっても素敵なスローガンだけど、スタッフからそんな意識を全然感じないのは私だけだろうか??でもそれを見て、スタッフに何も言えない私も一緒か・・・ホントはとっても言いたいんやけどね。。

 

ガーナヘルスサービス模様の私のワンピ。もちろん普段着用じゃありません!

  

 

えらそうに言える立場でないことは分かってますが、ちょっと不満放出&ストレス発散・・・
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
僕もこのまえ、子どもが病気になったので病院に連れてく時に、子どもがいそいそと一張羅に着替えたのには、ちょっと驚きました。ちょっと前の日本もこんな感じだったのかもしれませんねえ。
BEN 2008/10/09(Thu)19:39:37 編集
ガーナもそんな感じ
病院に行くってだけで、けっこうなお出かけになっちゃうのかもねー妊婦健診でもおしゃれしてくる女性は多いよー!もちろん適当な格好の人もいるけおど^^;
アヤカ 2008/10/14(Tue)00:36:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[01/15 アヤカ]
[01/10 ゆき]
[12/28 アヤカ]
[12/28 アヤカ]
[12/28 アヤカ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
アヤカ
性別:
女性
職業:
病院勤務
趣味:
旅行♪
自己紹介:
2007年6月18日から青年海外協力隊(19年度1次隊)、エイズ対策で、ガーナへ派遣されていました。
今は日本でまた病院勤務。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]