忍者ブログ
生活のことや仕事のことなど、日々の足跡を少しずつ残してます。
80 80 80 80
80 80 80 80
[116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106

ホームステイ中、1日だけVeronicaの働いている小学校へ連れていってもらった。Nkawieの隣の郡の村にある小学校だった。窓やドアはないが、青空教室ではなく、屋根と壁はある教室だった。

 

授業風景↓                     英語の授業↓

       

 

この村はNkawieとは比べ物にならないくらい田舎だった。電気、水道は全くないだろう。唯一のメディカルスポットは小さな小屋の薬屋さん。医療関係者はいない。きっと置いてある薬は2~3種類と思われる。

※Nkawieはさすが郡都なだけあって、群立病院があり、そこにはドクターが1人、ナースも数人いる。隣の村、Mposatiaにはナースとミッドワイフが1人ずつ、ドクターはいない。

 

Veronicaに「日本との違いを見てみろ」と言われて、正直、自分はここでは暮らして行けないと思った。私が今まで生活してきた環境とは違いすぎる。毎日、人々は生活を楽しんでいるんだろうか。何を目標に生きているのだろうか。子どもが多いため小学校は賑やかで、皆たくましく、元気に遊んでいたが、大人たちの多くは、ぼーっと座っていたり、寝そべっていたり…。きっと自給自足の生活、働くと言えば、自分のファームで、生きていくための食料を育てるということなのだろう。朝の涼しいうちにファームで働き、昼間の暑い時間はゆっくり過ごすということか。

 
          

 

本当に貧しいのだと思う。服が破れていない人はいなかった。もう何年着ているのだろうと思わせる、赤土色に変化したボロボロの服。かなり失礼な表現なのは承知だが、その辺で身づくろいをしている子猫の方が、よっぽど奇麗に見えた。自分が生活してきた環境との壮絶な差を感じた。自分だって、この環境で生まれていたら、ネズミを捕まえて焼くのが御馳走、その他は主食のトウモロコシと芋。ファッションなんてものには縁がない。生きていくこと=食べていくこと。こんな生活をしていたに違いない。

 

主食のトウモロコシ↓     

          

この村から帰るのに、めったに通らない車を待ち、2時間半ほど待った。その間、ぼーっと村を眺めながら、この村の人たちが、日本をはじめ先進国に住む人々の生活を垣間見たら、どう感じるだろうか…等、ふと考えたりした。あまりの不公平に、怒るだろうか、それとも悲しむだろうか、それとも自分たちは自分たちの生活で良いと思うだろうか。

 

出会う多くのガーナ人から、私が2年後帰るときに、「日本へ一緒に連れて帰って」とせがまれる。半分ジョークだろうけど、少なからず、この生活から抜け出したいとは誰しもが感じているようだ。

せがまれる度に、

「ダービ(NO)」

と断るのだが、しつこく

「なんでだ?」

と聞いてくる。

「あなたの家はガーナにあるでしょ?」

と返すと、

「日本に家を用意してくれ」もしくは「日本で仕事を見つけてくれ」「おまえの夫にしてくれ」

と言う。

「メンティミ(I can't)」

「日本人は金持ってるのに、なんでダメなんだ?」

…もう途中で、めんどくさくなって、「ダービダービ」と繰り返す。

 

これから、もっと真の貧しさを目にするんだろう。私にできることは少ない。一人でも、少しでも、医療にアクセスできる人を増やせたらいいなとは思うけど、結局はお金が必要だったりする。マンパワーだけでは、どうにもならないことが多い。だから、なかなかアフリカの貧困がなくならない。アフリカの人々だって、働いてい何とかなるのなら、必死で働くはず。けど、働いても働いても、どうにもならないことを彼らは少なからず知っていると思う。すべては金だなんて思わない。でも「お金」っていう存在は、やっぱり大きい。

 

私、ガーナで何ができるんだろうか…

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[01/15 アヤカ]
[01/10 ゆき]
[12/28 アヤカ]
[12/28 アヤカ]
[12/28 アヤカ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
アヤカ
性別:
女性
職業:
病院勤務
趣味:
旅行♪
自己紹介:
2007年6月18日から青年海外協力隊(19年度1次隊)、エイズ対策で、ガーナへ派遣されていました。
今は日本でまた病院勤務。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]