忍者ブログ
生活のことや仕事のことなど、日々の足跡を少しずつ残してます。
80 80 80 80
80 80 80 80
[141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131

木曜日、病院のナースたちと一緒にGyankobaという村に行ってきた。

週に1回、ナースたちは管轄コミュニティーを回る。それを「Outreach」と呼んでいるけど、やっている内容は簡易乳児健診+予防接種。

 

Twi語が話せないので問診はできないし、ガーナの看護師免許を持っていないため注射もできないので、私にできることと言えば体重測定。木にぶら下げた体重計で、赤ちゃんを布の袋にいれて、体重を計る。時々袋の縫い目が破れて、赤ちゃんが落っこちそうになるというちょっと危険な体重測定器。

 


たくさんの赤ちゃんを抱っこできて、ちょっと嬉しかったけど、そのうちの一人におしっこをかけられ、ジーパンがべちょべちょになりました…(T_T)

 

そんなに大きくない村なのに、こんなに子どもがいるのか!というくらいたくさんの子どもがいた。
2006年末の時点で、日本の合計特殊出生率(1人の女性が一生の間に出産する人数)は1.32人。ここガーナでは4.39人(2005年)。
確かに妊婦健診などで、「子どもは何人いるの?」と聞いて、「4人」「5人」って答える人はざらにいる。私の年齢で、結婚してなくて子どもがいないと、本当に不思議らしく、「なんで結婚してないんだ?」「なんで子どもを生まないんだ?」としょっちゅう聞かれる。婚期を逃したかしら…なんて気分になってくるけど、確かに今の日本は晩婚化が著しいんじゃないかとも思ってしまう。日本では、子どもは1、2人っていう人が多いけど、ここガーナではお金がなくても、みんな何人も子どもを生む。『出産』『子育て』が、本当に自然なものとして、営まれているように思う。元来自然なものだから、それが普通なんやろうけどね。

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[01/15 アヤカ]
[01/10 ゆき]
[12/28 アヤカ]
[12/28 アヤカ]
[12/28 アヤカ]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
アヤカ
性別:
女性
職業:
病院勤務
趣味:
旅行♪
自己紹介:
2007年6月18日から青年海外協力隊(19年度1次隊)、エイズ対策で、ガーナへ派遣されていました。
今は日本でまた病院勤務。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]