忍者ブログ
生活のことや仕事のことなど、日々の足跡を少しずつ残してます。
80 80 80 80
80 80 80 80
[245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235

去年の話。
12月26日、孤児のNGOのスタッフと子どもたちと一緒にクリスマスパーティーと称して、うちの郡にあるダムに遠足に行ってきた。トロトロをチャーターし、ちょっと気分は引率の先生。滅多とない村から外出に子ども達は大はしゃぎデシタ^^


  

NGOの名前とマークが入ったTシャツ。子ども用の黄色シャツには「ORPHAN」(=孤児)と胸にデカデカと書かれている…これを「このために作ったんだ!いいでしょ!?」と見せられた時には、私的には「う…うん…」っていう感じだったけど、ガーナ人スタッフが何とも思わないなら、何も言わないでおこう。。

   

Ashanti州にはダムが2箇所あるらしく、そのうちの1つが私がいる地域にある。ガーナは水力発電に頼っているので、ダムの働きはとても重要。日本のダムは外側からちらっと施設を見られるくらいだけど、ここはさすがガーナ。落ちたら怪我どころじゃ済まないんじゃ…(><)というような場所まで通って、ダム施設を一通り見せてもらった。一応家庭の水道に通っている水はダムの水をろ過し、2種類の化学薬品によって消毒されているらしい。ま、それでも水道水なんて現地の人でも飲まないから、消毒と言っても、どこまで管理されているのかはよく分からないけど。ってか、何日も続く断水をどうにかしてほしー…

   
 
ダム見学の後は、広場でサッカーをし、フライドライスwithチキンとダンスのガーナ流お決まりパーティ。普段チキンなんて、なかなか口にできない子ども達。嬉しそうに頬張っていました。なんと私にもサプライズのプレゼントが用意されていた。ケンテというガーナの織物とクリスマスカード。ガーナ人にプレゼントされるなんて初めてで感動した☆

 



私がこのNGOと関わるようになったのは2008年の1月~なので、子ども達やNGOスタッフと一緒に過ごすクリスマスは今年が初めてであり、最後でもある。関わっているスタッフ全員がボランティアで成り立っているこのNGO。配属先の人とは違った通じ合う気持ちがあると思う。楽しい時間を過ごせた1日だった。

 
ボランティアのNGOスタッフ

 

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[01/15 アヤカ]
[01/10 ゆき]
[12/28 アヤカ]
[12/28 アヤカ]
[12/28 アヤカ]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
アヤカ
性別:
女性
職業:
病院勤務
趣味:
旅行♪
自己紹介:
2007年6月18日から青年海外協力隊(19年度1次隊)、エイズ対策で、ガーナへ派遣されていました。
今は日本でまた病院勤務。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]