忍者ブログ
生活のことや仕事のことなど、日々の足跡を少しずつ残してます。
80 80 80 80
80 80 80 80
[35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25
(3/1の話)

今日でついにエイズ対策技術補完研修は最後。
とっても早かった。。もうちょっと研修したいというのが本音。

①ブラジルのエイズ活動の事例
講師は元JICA母子保健プロジェクト専門家、現東海大学助教授(国際学)の小貫大輔先生。
ブラジルはエイズ対策がかなり進んでおり、エイズに関しては最先端である。HIV検査率も成人は50%に及ぶ。日本なんてほとんどの人がHIV検査の存在すら知らないんじゃ。。。日本はエイズに関しては超後進国。セルフヘルプグループと協力してやっていくと良いらしい。
とにかく熱い、情熱たっぷりの先生だった。ちょっと話が抽象的でよく分からんところもあったけど、印象に残っている言葉↓↓
エイズの問題はsexと死の問題、「愛」と「死」を外しては考えられない。(注;エイズ=死ではない)
ローカルな毎日の活動がググローバルにつながっているんだという意識が大切。
相手を変えようと思うなら、まずは自分が変わらなくてはならない、相手に影響を及ぼすほど自分という存在がゆらいでいく。
自分の立ち位置はドコか考える。

②タイエイズ教育手法の紹介と実践
SHAREの活動から。

1、HIV感染リスクカードの並び替え

2、水の交換
14人が一人1つずつカップに入った水を持ち、制限時間内で水を少量ずつストローで吸い上げ、交換する(水の交換=性交渉)。実はその中の1つに水酸化ナトリウムが含まれており、HIVがどのように拡大していくかを示すというもの。水酸化ナトリウム入りの水はフェノールフタレイン液を垂らすと赤く変色する。
私は制限時間内に水を3人と交換したが、一番最初の人が水酸化ナトリウム入りだったらしく、3人としか関係を持っていないのに感染していた。水酸化ナトリウムが入っているかどうかなんて見た目には分からない。HIV陽性である人も見た目には分からず、どうやって感染していくかも見ただけでは全く分からないということ。

3、コンドームの装着練習
バナナの中に男性のペニスの模型が入っていた(笑)正しい装着順序、実際に正しく装着できるかなどを実施。私のグループは男性3人、女性2人だったので、ちょっと恥ずかしかった。その上、皆の前でデモをやることになってしまい、男性がペニスを持ち、私がコンドームをつけた。。
恥ずかしいために、あいまいな表現になってしまうことが日本ではよくあるが、そのあいまいさ故にうまく伝わってないこともある。英語ではあいまいな表現なんてできない。うまく伝わらないければ、教育している意味がない。実際にコンドーム練習に親指を使って実践していたため、性交渉のときには親指にコンドームをつけてやれば妊娠しない、STI予防になると信じていたという例があるらしい。笑ってしまいそうな話だが、何の情報も持たない人の前では、それが信じられてしまうんだから、“伝える”ということは慎重にやらないといけない。



4、話し合うスキル
3つのシチュエーションで、コンドームをつけてほしいと切り出すには?を考えた。相手ができるだけ嫌な思いをせず、かつ自分の健康を守れる方法で。話すことも1つのスキル。

最後に皆で輪になり、研修の感想を一言。
私は、やっぱり価値観というものを一番考えさせられた。この研修で得たものは、HIVの知識もあるが、それ以上に「自分とは何者か、人とは何か」を考えるきっかけ。今まで踏み込んだことのない世界に足を踏み入れ、少しだけ自分の垣根を下げることができたと同時に、今まで自分が築き上げてきたものが崩れていく。いろんな人の話を聞くたびに、私の土台は揺れている。これからも新しい出会いがたくさんある。きっとその度に自分という人間を振り返らないといけないと思うが、焦る気持ちを押さえて、倒れない程度に揺らぎながら、少しずつ土台を固めていけばいいんじゃないかという現段階での結論。


新幹線を降りて、名古屋駅に着いたとき、いつもは都会だと思う名古屋でさえ、ビルがない、人がいない・・・と思った。三重はさらに激しく人がいなかった。。
国家試験帰りの彼氏と名古屋駅で会い、一緒に帰ってきた。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[01/15 アヤカ]
[01/10 ゆき]
[12/28 アヤカ]
[12/28 アヤカ]
[12/28 アヤカ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
アヤカ
性別:
女性
職業:
病院勤務
趣味:
旅行♪
自己紹介:
2007年6月18日から青年海外協力隊(19年度1次隊)、エイズ対策で、ガーナへ派遣されていました。
今は日本でまた病院勤務。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]