忍者ブログ
生活のことや仕事のことなど、日々の足跡を少しずつ残してます。
80 80 80 80
80 80 80 80
[189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179

一緒に結核の仕事をしている同僚のお母さんが亡くなったので、お葬式に行ってきた。

同僚といっても、59歳のオジサマのお母さんなので、なんと100歳の長寿だったそう。


   
一緒に働いているDisease controller↑

 

ガーナのお葬式は、亡くなって1週間後、2週間後、7週間後、1年後に行う。(亡くなった年齢によりこれより増えたり減ったり・・詳しくはよく分らない。。)お葬式の規模も年齢や家柄によって異なる。このあたりは日本の法事なんかと共通するものがある。

でも雰囲気は全く違う。日本のお葬式と言えばしんみりした感じだけど、ガーナのお葬式は、会場の真ん中に故人の写真を飾り、その周りをぐるっと人々が囲んで座る。家族という単位をとても大切にする文化であり、そして大家族なので、来訪者は列を作って、ずらっと並んだ家族一人一人と握手&挨拶をしていく。日本のように何時から始まって何時に終わるというわけではなく、早朝から始まり夜も遅くまで2日間ほど続く。来訪者は好きな時間に訪問し、居たいだけ居て、帰りたくなったら帰っていくという感じ。music大音量♪、ダンスもあり、ビールやジュースは飲み放題、軽食もあり、とりあえず賑やか。

 

 

 ガーナの伝統衣装もお葬式専用の布がある。基本的に黒、白、赤と決まっており、故人の年齢やお葬式の時期、身内か知人かによって、着用する色は異なる。

私も伝統的なものを着た方が良いと言われ、黒い布で作ってみた↓

 

 

 異文化体験な1日でした。

次は、ぜひ結婚式にお呼ばれされてみたい~

 
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[01/15 アヤカ]
[01/10 ゆき]
[12/28 アヤカ]
[12/28 アヤカ]
[12/28 アヤカ]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
アヤカ
性別:
女性
職業:
病院勤務
趣味:
旅行♪
自己紹介:
2007年6月18日から青年海外協力隊(19年度1次隊)、エイズ対策で、ガーナへ派遣されていました。
今は日本でまた病院勤務。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]