忍者ブログ
生活のことや仕事のことなど、日々の足跡を少しずつ残してます。
80 80 80 80
80 80 80 80
[192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182

3月にこのブログでも書いたワークショップ。

上司と何度と話し合った結果、実現したいしその必要性も感じる。

 

しかし、私の配属先Atwima Nwabiagya郡GHSの今期の予算は約3万円。

ガーナ、いくら物価が安いとは言え、日本で言えば県の保健所に当たる機関の予算が3万円って…。予防接種をするために車でしか行けないようなコミュニティーにも赴かなくてはならないし、医療機関を管理しているので、消耗品は購入していかなければ病院は成り立たない。ガソリンは日本と同じくらいの値段であり、3万円じゃガソリン代にもなりませんよ!?仕方なしに、Directorがポケットマネーから支払うこともある・・・という状況なのです。

切実に、GHS has no moneyということで、JICAに支援を要請することになった。

 

GHS Office

 

JICAにはボランティアの活動支援の一環として、「現地業務費」というものがある。

原則として、協力隊の活動は現地の配属先が負担することになっているが、発展途上国においては、うちのGHSのように適当な予算が配分されていない等、経費を負担できないケースがある。そのような場合に、隊員の申請により、JICAが必要性と妥当性を検証した上で支給される。

独立行政法人とはいえ、JICAは国の機関と同レベル。そう簡単にはお金は降りない。でも頑張ってみることにした。

 

今週は企画書を書き直し、予算見積書を作成した。来週、事務所に提出する予定。

しかし、ここで問題なのが、予算の内訳。

ガーナでワークショップをすると何に一番お金がかかるか?

それは、
①参加手当 
②交通費 
③リフレッシュメント(昼食とおやつ)

日本でワークショップと言えば、参加者がお金を払ってまで参加し学びを得るもの。

ガーナは逆。主催者側が参加者に参加手当と交通費を払って来てもらい、さらには昼食とおやつまで用意しなければならない。接待ですか??って感じだけど、こうしなければ誰も参加しない。いくら勉強できるとは言っても、ワークショップに参加するためには町まで行かなければならず、交通費がかかる、町へ出たらご飯も買って食べなければならない、そんなお金使うくらいなら行かなくていいよ・・っていうのが途上国の現状。

貴重な経費のほとんどは参加者の懐と胃袋に収まってしまう。

 

さてはて、JICAがそんなものに支援経費を支給できるのか。。

原則できない。と思う。

 

でもここで何十年と続くガーナの体制から立て直そうなんていうのは全く不可能な話で、お金が降りないなら、ワークショップは開催できませんね・・・というお話になる。経費のほとんどは後に残らないものではあるけれど、参加者がワークショップで学び、その後それらを地域住民にフィードバックし、それが地域保健の促進につながれば、このワークショップはそれだけのお金をかけて実施した意味のあるものになると思う。

 

この状況をJICAが考慮してくれるかどうかは分からないけど、とりあえず申請してみよう思います。

でもこれでお金がもらえなかったら、配属先スタッフのJICAのイメージはガタ落ちだろなぁ・・それが怖い(>_<)

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
やっぱり日本とは違うね~~
お金って切実で難しい(><)
実現しますように☆
とつ 2008/05/06(Tue)19:14:47 編集
難しいね・・・
お金と仕事に対する価値観の違いに、相互理解が苦しい時もあるけど、もうちょっと頑張ってみるつもり。でもガーナはガーナ人の国であるということを念頭において、スタッフたちの意気込みと援助をするJICA側の方針とを照らし合わせて、引き際を見定めるのも、時に必要かなとも思ったり・・価値観が違うってホント難しい・・
アヤカ 2008/05/10(Sat)21:31:26 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[01/15 アヤカ]
[01/10 ゆき]
[12/28 アヤカ]
[12/28 アヤカ]
[12/28 アヤカ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
アヤカ
性別:
女性
職業:
病院勤務
趣味:
旅行♪
自己紹介:
2007年6月18日から青年海外協力隊(19年度1次隊)、エイズ対策で、ガーナへ派遣されていました。
今は日本でまた病院勤務。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]