忍者ブログ
生活のことや仕事のことなど、日々の足跡を少しずつ残してます。
80 80 80 80
80 80 80 80
[201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191

私がお金を欲しいわけじゃない。

お金が欲しいのはガーナ人の同僚たち。

最近はまたこれに悩まされている。

 

JICAに金を出すようレターを書け

なんでお金ももらえないのにこんな仕事しなきゃならないのよ?

あなたは日本にお金があっていいわね

日本は金を持ってるくせにどこにそれを隠してるんだ

白人(黄色人種も彼らから見たら白人と同じ)は、もっとアフリカに援助すべきよ

100万くれ

・・・などなど。

 

外国からの援助を当然とさえ思っているような気がします。

 

私の配属先で働いているような人たちはガーナでもお金持ちのランクに位置される人たちで、本当に貧しい人たちは彼らの給料の何十分の一しか手にすることができない。

もちろん彼らの給料だって、日本円に換算すれば何分の1だが、私には彼らが貧しくて生活に困っているようにはあまり見えない。

 

約束を守らない、仕事をしない、顔を合わせばお金の話ばかり、、、

そんなに悪気がないのは分かる。
しかし、腹がたつというよりはむしろ悲しい。

 

それとも私の忍耐が足りないのか。。

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
大変そう・・でもそれが発展途上国の援助の一番のネックなのでしょうね。お金だけせびって、真剣に自分達で何とかしなければという意識が低い。中にはそういう民族性が問題なのだと気づいているアフリカ人もいるのだろうけど・・JICAのメンバーがバトンのように2年間ずつつないでいく援助の中で、そういう問題意識と戦いながら、「自立」の意味を共有できるようになるまで、何年もかかるのだと思う。考え込まず、思いつめず、諦めずっていうところでしょうか?
K. 2008/06/13(Fri)22:53:36 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[01/15 アヤカ]
[01/10 ゆき]
[12/28 アヤカ]
[12/28 アヤカ]
[12/28 アヤカ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
アヤカ
性別:
女性
職業:
病院勤務
趣味:
旅行♪
自己紹介:
2007年6月18日から青年海外協力隊(19年度1次隊)、エイズ対策で、ガーナへ派遣されていました。
今は日本でまた病院勤務。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]